丸ストレート脚 金具付
丸テーパー脚 金具付
ろくろデザイン脚 金具付
ろくろデザイン脚 プロ仕様金具無
ろ特殊 木製ろくろ部材いろいろ

オーダーメイド承ります
高品質の使用木材
職人のろくろ加工
金具の取付け方法
新型埋込み金具について
 サイトマップ
ショッピングカートを見る
商品検索
rss atom

木の皿通販
木の脚通販
奥谷ろくろ職人工房

工房通信
特注品など

仕入れ・特注品紹介

新型 埋込み式金具付のテーブル脚について

従来式のボルトM8mmの細さに対して、M12mmの太さとなり、強度が上がりました
(写真左側従来型 写真右側新型)

従来式型金具(材質鉄)はナット部が溶接であった為、衝撃時に破損する事があったが
埋め込み型はプレス成形であるため破損がなくなりました(材質ステンレス




全サイズの丸型脚に共通の丸金具となり、脚の付け替えが可能となりました。


取り付け後に金物が見なくなり、見た目に美しくすっきりしている。




★脚は取り外す事ができますので、脚の付け替えが可能です。
★脚が2セットあれば、ハイテーブルとローテーブルの両方で使用できます。


 

JISS1205試験について

家具、テーブル 強度と耐久の試験
7.2水平力試験

60φ丸ストレート 金具埋め込み型脚 耐久試験

テーブル天板の上に 100kgの重りを載せて天板の側面を決められた荷重で10秒間
10回押し付け、接合部の強度に問題がないか評価する。

テーブルの変位置量が20mmになった所で不合格とする。
(JISS1205に定める通り)

側面からの加重区分1(17、5kg)  荷重区分2(30kg) 荷重区分3(45kg) 
荷重区分4(60kg) 荷重区分5(90kg)

荷重区分3の45kgまで強度に問題がなければ合格とする。


試験結果

規格荷重区分4(60kg)に於いても変位置は規格の20mmを下回り十分な強度を保たれている
ボルトがM8mmからM12mmとなった事が大幅な強度アップに繋がったと考えられる。

問題であったテーブルのぐらつきも解消され、市場に於いて何ら問題がない事が証明できた。
(天板自体に歪が出ないように反り止めなどの対策をお勧めします)



 

取り付け方法について

丸金具を天板裏側に取り付けてください。
インパクトドライバーなら下穴なしでもネジが入ります。
最後までしっかりとネジで固定してください。
(天板の厚みは20mm以上ないとビスが突き出ます。)


ボルトを丸金具の穴に合わせて、くるくるとねじりこんでください。


簡単に取り付け完了です。





 


Information
■営業時間
ネットでの注文・メールお問合せは24時間受け付けております。 工房への電話お問合せにつきましては、担当者不在の場合もありますのでご了承ください。
■配送に関して
ご入金確認後(代引きの場合はご注文後)7営業日以内の発送をこころがけておりますが、万が一7日以上ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

送料(ヤマト運輸100サイズ料金表に準じます)
北海道 1793
青森県,秋田県,岩手県 ¥1469
宮城県,山形県,福島県
茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,神奈川県,東京都,山梨県
新潟県,長野県
静岡県,愛知県,三重県,岐阜県
富山県,石川県,福井県
¥1361
大阪府,京都府,滋賀県,奈良県,和歌山県,兵庫県 ¥1469
岡山県,広島県,山口県,鳥取県,島根県 ¥1577
香川県,徳島県,愛媛県,高知県 ¥1577
福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県 ¥1793
沖縄県 2549

配送日時指定受付けますが、ご希望に添えない場合もございます。 日時指定ない場合は、配送準備ができ次第、最速でお届けします。
■お支払い方法
代金引換銀行振込1.銀行振込(八十二銀行福島支店 )
2.代金引換: 代金引換の場合は、商品到着時に「商品代金+代引き手数料」を 合計した額を配達員にお支払頂き、必ず宅配業社発行の領収書伝票をお受取り下さい。 ※代引き手数料:一律¥432
■返品・不良品交換について
木製品は木目の出方や色合い等が若干違う場合がございます。天然の木を材料として ひとつひとつ手作りしているという点で、 ご理解下さいますようお願い致します。 
基本的に返品・交換はお受けできません。 但しお届けした商品に当社の手落ちによる不具合などがある場合、未使用のもののみ商品到着後3日以内に電話連絡いただいた返品のみお受けいたします。
◆お問合せ
商品、配達についてご不明な点は何なりとお問い合わせ下さい。 
電話番号:0264-36-2520 Fax.0264-36-2770  〒399-6203長野県木曽郡木祖村小木曽223
有限会社奥谷木工所 奥谷俊和